OKC

Home > 学び> OKC

高校留学なら37年の歴史と実績のOKC


留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

中学・高校留学で37年の歴史。特別サポートで98%が帰国生として日本の有名大学に進学。オーストラリア・ニュージーランド5事務所展開、日本人スタッフ常駐。

高校留学をニュージーランドで経験したいなら、ぜひとも積極的にチャンスを探してみるようにしましょう。インターネットの環境が整っているなら、そこから国境を越えて、経験者の話に耳を傾けることができるようになります。ニュージーランドに実際に住んでいて、高校留学を経験している人たちの体験談をチェックすると、それが1番の大きな参考材料になるはずです。ブログやホームページを確認するだけではなく、ソーシャルネットワークサービスなども利用してみると良いでしょう。ニュージーランドに行く最高のメリットとしては、なんといってもやはり英会話能力を身につけられると言うところにあります。英会話能力が身につけば、世界各地で英語が使われているわけですから、世界規模で活躍できるようになるはずです。それに、将来的に英語が必要な場面で働きたいと感じているのであればなおのこと、ニュージーランド留学をする価値は大いにあると言えるでしょう。もちろん、英会話を身につけるだけではなく、通う学校の学科によっては、特殊な技術を身に付けて帰ってくることができます。どちらにせよ、高校留学にお金をかけて実践する価値は大いにあるので、恐れずにどんどんやってみるのが1番です。ただ、ニュージーランドに今まで1度も行ったことがないと言うのであれば、ある程度その国の文化、そして治安状況や為替レートなどはわかっておいた方が良いでしょう。それこそ、ネット上の留学先のホームページなどで詳しく記載されていることが多いので、ある程度確認させてもらいたいところです。宿泊先に関しても困ってしまうところですが、場合によっては、高校留学を手伝ってくれるコンサルタント業者が、ホームステイ先を教えてくれることがあります。もしくは、学校そのものが寮を構えていたりするでしょう。宿泊先自体を確保することは、実はそんなに難しいことではないので、あまり臆せずに思い切って飛び込んでみるのがお勧めです。
PAGE TOP ↑